審査の甘いクレジットカードは本当にあるのか?

クレジットカード会社をはじめ消費者金融会社の多くは、多重債務者を多く出した過去の苦い経験から、審査に対しては以前より慎重に臨んでいるというのが大方の見方です。

そんな状況であるはずなのに、ネットのクレジットカードに関するサイトなどを見ると、「審査が甘いクレジットカード」などと謳った記事を見ることがよくあります。

でもこれは本当なのでしょうか?

審査を甘くして誰にでもカードを発行して、貸し倒れは増えないのでしょうか。

他人事ながら気になることです。

そもそも審査とは申込者の返済能力を調査するために行うのですから、厳しくはあっても甘いはずがありません

もし甘いのなら、それは貸し倒れ覚悟のことではないのでしょうか。

でも利益を追求する会社でそんなことはありえません。

したがってもしあるとすれば、それは何か特別な理由や目的があるのに違いありません。

実はクレジットカード会社の特別な事情やクレジットカードの内容が特殊な場合に、審査の甘いクレジットカードは数は少ないですが存在しています

これから詳しく説明します。

特殊な事情で審査が甘くなっているクレカはある!

先ほども述べましたようにクレジットカードの審査は申込者の返済能力を調べ、貸したお金の回収を確実にするために行なうものです。

したがって回収が困難になるような甘い審査などありえないのが普通です。

でも物事には何ごとにも例外があり、この世界にもそれはあります。

クレジットカード業界は熾烈な会員獲得競争を展開しています。

それはカード会社が増えて市場が厳しくなったからです。

でもこうした競争の厳しい世界にも新規で参入する会社はあるものです。

具体的に名前は挙げませんが、ごく最近も新しくこの厳しい業界に参入した会社があります。でもどうなのでしょうか。

こうした新しく参入した会社が会員獲得のために他と同じような方法をやっていていいのでしょうか。

それで会員は集まるのでしょうか。きっとそれでは難しいのに違いありません。

ではどうするかというと、キャンペーン期間などと称して期間限定で他の会社より審査を甘くして臨むのです。

もちろん危険は承知の上です。

たとえ貸し倒れの危険があっても損失は数でカバーしようと、とにかく会員数の獲得を目指すのです。

ネットで甘い審査などと謳っているのは、こうした新規参入の会社が行っている期間限定の会員獲得キャンペーンなどのことを言っているのです。

したがって、審査の甘いクレジットカードというのは数は多くありませんが、確かに存在はするのです。

もし、あなたがクレジットカードの審査に不安があるなら、大々的にキャンペーンを展開している新しくできたばかりのクレジットカードに申し込むと審査に通りやすくなる可能性があります。

複数のクレカ申込みはなぜ危険?で説明したようにたくさん申し込むと審査に落ちやすくなりますので、時期を見計らって、これだというカードが見つかった時に1つだけ狙い打ちで申し込んでみましょう。